FC2ブログ

緑釉の小鉢に若竹煮

202003311323152c7.jpeg
荒木義隆 緑釉刻文小鉢


3月は不穏なまま終わろうとしています。
先月は、こんな風になるなんて思っていなかった。
もう少しだけ大人しくしていたら
いつも通りの春がやって来るはずって・・

ご近所さんから小さな筍をいただき
鰹節で土佐煮にしようと思いながら作り始め
途中で新ワカメがあったのを思い出して
若竹煮になりました。
だからちょっと小さめに切りすぎちゃったけど
まあ、食べやすいからいいかな。
小鉢が大きく見える(笑)

荒木義隆さんの美しい緑釉は、異国の雰囲気。
土ものなので、使っていくと
釉の下に細かな貫入が入って
いい感じの味わいを出してくれ
ますます愛着がわいてきます。
我が家で育っていくのです。

もともと出不精でインドア派なので
家にある材料で煮物やケーキを作ったり
本を読んだりして過ごしています。
けれど毎日聞くニュースは気持ちが沈むもの。
まだまだこれからが厳しいのかな、なんて思います。

桜の木は、花見客に根を踏まれることなく
今年はいつになく穏やかなんじゃないかな。
こんなときくらいゆっくり咲いてくださいね。

人間は、立ち止まって考えを整理する時なのかも。

2020年03月31日 京焼 トラックバック:0 コメント:0

<< Stay home | 和!うつわ大好きTOP | 色絵小鳥文絵替わり八角皿 >>












管理者にだけ公開する