FC2ブログ

紫色のスープ!

2019110415192153c.jpeg
九谷青窯 白磁鎬 碗


ご近所からいただいた加賀野菜の金時ソウと
細長いカボチャ(名前聞いたけど忘れて分からず)

201911041519226a1.jpeg

金時ソウは葉の裏が紫でアントシアニンが豊富だそうです。
早速おひたしに。

201911041519236a9.jpeg
作者不明 絵唐津向付


食感は、ツルムラサキほどではないですが
葉に少しヌメッとした粘りがあり
茎の部分がシャキッとしていて美味しいです。
鰹節と白ごまをかけていただきました。

茹でたお湯がすごい紫色になったので
きっと栄養はここにあるんじゃないかと思い
茹で汁を捨てずに、とりあえず冷蔵庫にある野菜で
白菜、舞茸、さつまいも、それにベーコンも少し入れて
コンソメと顆粒のカツオ出汁も足してスープにしてみました。

味は紫色の影響も特に無いようで
ベーコンから出た旨味とそれぞれの野菜の甘さがある
優しい味の初冬のスープです。
あまり強い味じゃなく、こういう感じの優しい味が好きですね。
きっとお汁にスゴイ栄養があるゾ!という感じでいただきました。



201911041519244d1.jpeg
中尾郁夫 赤絵 花蝶文小付


カボチャは煮物に。
上のほうには種がまったく無く、下のほうに種がある
不思議な構造になっていました。
なんという名前の南瓜だろう・・
味は三浦カボチャみたいにポクポクではなく
ねっとりしているものでした。
ポクポクは好きだけど、ねっとりの南瓜も
美味しいな。

南瓜は鼻や喉の粘膜を強くしてくれるそうです。
だから冬至までにたくさん食べて
寒くなっても風邪を引かないようにしたいですね。

あぁ、とうとう冬がやって来るんですね。。


関連記事

2019年11月04日 生活 トラックバック:0 コメント:0

<< 藤本能道 展 / 智 美術館へ | 和!うつわ大好きTOP | サントリー美術館美術館 「黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部」展へ >>












管理者にだけ公開する