FC2ブログ

色絵 菊の葉向付

橋本薫 色絵菊の葉向付
橋本薫 色絵菊の葉向付


菊の葉の形をした足付きのお皿に
色絵で菊の花が描かれた九谷の向付です。
このうつわを使うのにはちょうど良い季節になりました。

奇数は中国の陰陽でいうと「陽」で
九月九日は、陽の数字で最大の九が二つ重なるから
縁起が良い、おめでたいとされている日です。
陽が重なるから重陽。
「九」は「久」と同音で、永久、永続を連想させ
中国では、縁起を担いだ9角形のお皿も珍重されました。

日本でも、祝い事など縁起を担ぐときには
数を奇数にするのが慣習です。
二つに「割れない」ということでしょうね。

その時期に咲く菊の花の香りには
邪気を払う効果があって、長寿の妙薬とされていました。

でも菊の花って、子供の頃はそんなに好きでもなかったな。
何故かというと仏壇のイメージが強く
お線香の匂いと相まって、菊の花の香りにも気が付かなかった
そんな気がします。

大きくなって、赤紫の小菊が可愛いと思うようになり
そのすうっとした香りの清潔さに、やっと気が付きました。
そう、あの香りは邪気を寄せ付けそうもないですね。
お仏壇に飾るのも、わかる気がします。


この菊の葉の向付は、花が描かれていない
染付だけのものもあります。

  橋本薫 染付葉形向付

こちらは、季節を問わず大活躍です。

向付って、形で遊べておしゃれなものが多いから
大好きなの。

関連記事

2017年09月08日 九谷 トラックバック:0 コメント:0

<< 信用の貯金 | 和!うつわ大好きTOP | 荷葉形 魚藻文小付 >>












管理者にだけ公開する