唐津 花三島六寸皿

古賀賢治 花三島六寸皿 粉引茶碗
古賀賢治 花三島六寸皿 粉引茶碗


5月も終わってしまいますね。
バタバタと忙しくしていて、なかなか書けませんでした。
久しぶりにお抹茶を一服。

唐津、古賀さんの花三島のお皿には、おなじみ
私の大好きな叶匠壽庵の「あも」
季節限定のよもぎの「あも」です。
なかのお餅が、若草の香りでイイ感じ。
「あも」は大納言小豆が上等で、実に美味しい。。

和菓子用のお皿には、4寸〜5寸くらいが一般的ですが
今回は、6寸の花三島を選びました。
このくらいの余裕、余白が、豊かでゆったりとした
「あも」の小豆の味に、あう気がしたのです。

花三島は、焼きかたによっても、土によっても
色合いが違ってきます。
窯に取り込む酸素の量や、タイミングによって
赤っぽくなったり、青みがかかってグレーっぽくなったり
また、土に鉄分が多い時は、黒っぽくなったりします。
ある程度は予測がついても、窯を開けてみるまでは
どんなふうに仕上がるか、わかりません。

今回使ったお皿は、赤みがかって仕上がっていて
私の好みです。


さて、そら豆を頂いたので、さっそく茹でて・・

FullSizeRenderIMG_0407.jpg
中尾郁夫 赤絵花文小付

手っ取り早く、新玉葱、つぶ貝といっしょに
サラダにしちゃいました。

IMG_0408.jpg
小山岑一 呉須刷毛目5寸鉢

うつわが良ければ、おうちごはんはシンプルがいいのだ。。。


もうじき入梅です。
爽やかなはずの5月は、どうなっているのか......
すでに真夏の暑さです。

そうそう、九谷の橋本薫さんから、少しうつわが届いています。
新作のマグカップも有りました。

橋本薫 色絵蔓薔薇マグカップ

薔薇の季節には遅れてしまいましたが
近日中に、悠々工芸へアップして
こちらでもお知らせしますね。

仕事がおせおせで、すみません。
これが、マイペース、です。。どうも。


関連記事

2017年05月30日 唐津 トラックバック:0 コメント:0

<< 色絵 つる薔薇マグカップ | 和!うつわ大好きTOP | 古瀬戸の山茶碗にユキノシタを >>












管理者にだけ公開する