『版画工房』展

IMG_4520.jpg


少し時間が空いてしまいました。
10/10〜/15に私の通っている銅版画の工房の皆さんで
初めての『版画工房』展を開催し、私も何点か
出品、展示していただきました。

私は恥ずかしいので知人たちにはほとんど知らせなかったのですが
仲間のお知り合いの方たちが、初日からたくさんいらして
とても賑わい、楽しく6日間の日程が過ぎました。

こういう事は、準備のほうがたいへんで
・・と言っても、皆さんが頑張ってくださったのですが
それでも始まってしまうと、本当にあっという間です。

上の写真は、出品した作品の一部です。
橋本さんの「ほどけた花輪」のカップ&ソーサーを題材にして
版画を作ったものです。
やはり、好きなものをモチーフにするので
私の場合は、うつわや動物が登場することがほとんどです。



IMG_0343.jpg

横須賀、上町のギャラリーGris(グリ)さんは
戦前の建物がとても良い雰囲気で
きっとそのチカラが作品を引き立ててくれたのかもしれません。


IMG_0342.jpg

皆さんの作品は、あまり銅版画を見る機会がないという方にも
とても好評でした。

もし第2回があったら、今度はブログでもお知らせいたしますので
見に来てくださいね。
お忙しいなかお出掛けくださったかた
ありがとうございました。

関連記事

2016年10月21日 アート トラックバック:0 コメント:2

<< 上野 寛永寺 根本中堂 | 和!うつわ大好きTOP | 椿の実と割山椒 >>

歴史の重みを感じますね
応援しておきました。ポチッ

2016年11月04日 矢田@医療職兼業トレーダー URL 編集

ポチッを、ありがとうございます。
「 歴史の重み」良い雰囲気で今も現役なのがスゴイです。
コメントをありがとうございました。
お時間のある時にまたご覧いただけたら嬉しいです。
私も、矢田さまにポチッ、です!


2016年11月05日 yuyu URL 編集












管理者にだけ公開する