松茸ご飯

橋本薫 赤絵唐子飯碗/松茸ご飯
橋本薫 赤絵唐子遊び飯碗


新米で、松茸のご飯を炊きました。
お茶碗の中の唐子も喜んでいます。
家じゅうワクワクするような良い香りで・・
香りもご馳走ですね。

いつも炊き込みご飯は、お酒とお醤油で
色を見ながら水加減していたのですが
炊き上がってみるとご飯の色が濃すぎたり薄かったり
いつも違っちゃっていて
麺つゆを使うといいと聞いたので、今回初めて使ってみたら
丁度いい、美味しそうな色にできました。

お米2合に対して、麺つゆ30〜40ccで
あとは昆布だしで、普通に炊くように水加減しました。
手軽でいいし、味も色も安定するので
今度からそうしましょう。


朝晩は冷えて寒さを感じるようになってきました。
衣替えの季節ですが
うつわも、秋〜冬へと衣替え。
土ものや赤絵が使いたくなります。
食卓の上も紅葉の季節です。



IMG_0206.jpg

松茸も新米も、それぞれ別のところからの到来もの。
かくして私の "いただきもの人生" は続くのです。。。
有難い、ありがたい.....。

関連記事

2015年10月10日 九谷 トラックバック:0 コメント:0

<< 「琳派と秋の彩り」山種美術館 | 和!うつわ大好きTOP | 栗ご飯 >>












管理者にだけ公開する