FC2ブログ

赤絵唐子遊び 飯碗

橋本薫 赤絵唐子遊び飯碗
橋本薫 赤絵唐子遊び 飯碗


まわりに咲いているのは菊の花でしょうか。
そう、菊唐草ですね。その葉の中で童子が遊んでいます。

唐子遊びの図は、古染付にも良く見かけられる絵柄ですが
橋本薫さんの場合は赤絵で描かれています。
明るい赤の色が童子たちをより元気に、いきいきと見せてくれる
効果をもたらしているようです。


これはご飯茶碗ですが、この大きさ、形、手に持った感じは
碗や小鉢としていろいろと使い回しが出来る、多用碗。
天つゆ、すき焼きの玉割り、つけ麺のつけ汁など
どんなときも使いたいですね。

今回は、しめじ・舞茸・三ッ葉・錦糸玉子を
酢に鰹だしと味醂を加えた土佐酢で和えたものを入れてみました。

外側の菊の花に黄色があるので、玉子の色と良く合い
さらに華やかです。三ッ葉の緑も引き立ちました。

内側の縁にも、中に飛び込もうとしている童子がひとり
いたずらそうですね。
食事をしていても、唐子から目が離せない....という感じ。


愛らしくて、手のひらで包むように使いたい器です。

   橋本薫 赤絵唐子遊び飯碗・唐子絵替わり小皿
   唐子遊びの小皿といっしょに

悠々工芸 橋本薫さんの九谷 色絵・染付 


日ごとに空気が冷たくなってきて
かなり乾燥しているようです。
お肌や喉などに、気をつけてお過ごしください。


2014年11月17日 九谷 トラックバック:0 コメント:0

| 和!うつわ大好きTOP |