優しい青い鳥─マグカップ─

橋本薫 青い鳥マグカップ
橋本薫 青い鳥マグカップ


「青い鳥」の話しを覚えていますか。

青い鳥を探して兄妹が旅をする。
けれどどこに行っても見つけることが出来なくて
帰って来ると、ずっと家で飼っていた鳩が
美しい青い光を放っていたことに気付いた、という話し。

その青い鳥が、橋本薫さんのこのマグカップには
何羽も居るのだから、嬉しいですよね。


青い鳥のその青い色は、蛍より淡く、透明でほのかに光っていて
ふだんはたくさんの色に埋もれているので
大きな声がしたり、明るすぎたりする時は見えませんが
しんと沈んでいたりすると、心の中で優しく光り
大事なことを思い出させてくれるのでしょう。

探さなくても、本当はわかっていること。

なのについ、人はどこかに探しに行きたくなって
疲れて戻って来るのです。

でも、それでいいんだと
青い鳥たちに言われている気がします。

だって、本当はわかっているのだから。。


梅雨前線の影響で、雨が続いています。
ずっと停滞しているようでも
すももはちゃんと、真っ赤に熟していました。

2014年06月28日 九谷 トラックバック:0 コメント:0

| 和!うつわ大好きTOP |

» 次のページ