FC2ブログ

まだ咲かない椿

古賀賢治 朝鮮唐津5.5寸皿
古賀賢治 朝鮮唐津5.5寸皿  臼井和成 黄瀬戸深向付に椿を


「椿を生けたいから2〜3枝ちょうだい。」
友人からメールが来ました。散歩の途中、もらいに寄ると。

けれど、ウチの椿はまだ咲いていません。
種類や陽当たりによって違うのです。

椿は、つぼみのうちに切っておくと花びらも痛まず
ふっくらと膨らんでいく咲き始めが奥床しくて美しいのですが
あまり早く切りすぎるとつぼみのまま咲かないこともあるし
もう少し待ってもらうことに。

もうすぐ立春、とは言え
まだ1月なんですよね。
前半がとても寒かったので、待ち遠しい。

もうひとつ、待っていると言えば
唐津の古賀賢治さんが、「朝鮮唐津の釉薬の調子が
今、とても良い。」ということなので
お願いしてある器が出来上がってくるのを
楽しみに待っています。

釉薬や窯の調子が安定していない時は、ひと窯全部ダメ...
ということを何回もくり返したりすることもあるので
うまくいくといいなと、まるで花の咲くのを待つような気持ちで
期待しています。


「冬」というのは”時間”のように直接見ることができないものを
熟成させるための、『待つ』季節なのでしょう。

梅はいよいよ咲き始めています。
まん丸なつぼみが1列に並んで、とても可愛い。。


2014年01月30日 唐津 トラックバック:0 コメント:0

| 和!うつわ大好きTOP |

» 次のページ