FC2ブログ

三浦の赤い大根

  IMG_2320.jpg
  藤井憲之 白磁鉢

今年も赤い大根を甘酢につけました。
いつもながら、時間が経って冷蔵庫から出してみた時の
その色には、チョットした感動がありますね。
白かったのに...って。
この赤色は抗酸化作用のあるアントシアニンだそうです。

暖かみのあるアイボリー色が美しい、藤井さんの鉢に。

甘酸っぱくて、ぱりぱりとした赤い大根は
サッパリして、身体がリフレッシュする感じです。


先週は友達の着物屋さんのリニューアルOpenのため
準備のお手伝いに行っていました。

姉妹お二人でなさっている老舗の呉服屋さん。
素敵な着物や帯がたくさんあって
やはり着物は良いなぁと思いますね。

和の色使いや柄のデザインは、日本人にしかできない美しさです。
伝統的なものでも、いいものは時間を越え
現代的な新しさを感じます。

やきものでも、京焼の仁清や乾山のように
何百年も経っているとは思えないほどの新しさで
見るたびに、驚きと感動を与えてくれるのです。

その雅びやかな美しさと
その美しさに反応する感覚は
日本人のDNAに組み込まれているのです。

2012年12月16日 白磁・青白磁 トラックバック:0 コメント:0

| 和!うつわ大好きTOP |