FC2ブログ

お鍋ひとつ

8月になりました。
1日夜に駿河湾で大きな地震がありましたね。
忘れかけていた携帯の緊急メールが突然に鳴り
見ると静岡県なので、もっとびっくりしました。

東北の支援物資をここひと月ほどお休みしていましたが
近所の方がお鍋などを提供して下さったので
久しぶりにまた、出品しました。

中くらいのお鍋ひとつに、一晩で十数人の被災者の方からメールが来て
驚きました。

震災からもう5ヶ月になるというのに
未だお鍋がなくて困っている方が想像以上に多くて
この日本にいて「お鍋がない」なんて
この国は、一体どうなっているんだろうと
悲しくなります。

一番気の毒なのは、まだ先の見えない原発の被災者たちです。
皆さん子供のことを考えて、行政の借り上げた県外のアパートなどに
転居することを泣く泣く決心したけれど、何も持たずに避難してきたまま
もう家には帰れないので、転居先が決まっても
避難所でもらった、ふたのないお鍋がひとつあるだけ...なのだそうです。

子供のうどんを茹でるのも、煮物もみそ汁も
すべてひとつの鍋を使い回していると聞いて
まだまだ復興の糸口も見つからない福島の方たちのことを
忘れてはいけないなと、
強く思いました。

2011年08月03日 生活 トラックバック:0 コメント:0

| 和!うつわ大好きTOP |