FC2ブログ

これからは・・

202005161301561e7.jpeg


コロナの影響が出る少し前に
友人のお店が新しくオープンした。
そのあとに、本格的にコロナ。。

コロナが2〜3ヶ月のあいだに変えたものは
人々の意識かもしれない。
いや、まだまだ何年もかけて変わっていくだろう。
状況が変わっていけば、考え方を変えざるを得ない。
考え方が変われば、また状況も変わる。

生活も変わった。
でも、悪いことばかりではない。
今までとは行動が変わっただけ。

オンラインでお食事トークをしたり
お茶会や飲み会をする。
出掛けていく必要がない。
通勤もないので、時間の使い方も変わる。
ゆっくり寝て、健康になるかもしれない。
洋服もさほど要らなくなる。
会社も交通費の負担が軽くなるし、光熱費も減るだろう。
電車も減便したり、車での移動も少なくなるので
空気も綺麗になり、環境にもよい。

暮らし方が変わるので
今とはお金の使い方も変わり
足りないと思っていたもの
いや、思い込んでいたものが
足りていくのかもしれない。。。

そして人々は・・・
「好きなことをする」ということが
「働く」ということになり
その働きが、正当に評価される、という世に
なるといいな、と思う。

上の写真は、
友人の店のオープンに行って撮ったものを
開店のお祝いに、後日贈りました。
オーナーの好きなように作った
良いお店でした。

2020年05月16日 生活 トラックバック:0 コメント:0

Stay home

IMG_0825_480.jpg
吉川千香子 白磁 鳥の6寸皿、湯のみ


コロナ禍のなか家にいて、YouTubeを観ていたら
たまたまsweets作りの動画を目にして食べたくなり
”超簡単”とあるので、このひと月ぐらいの間に
次々と作ってみました。

今まであまりケーキを作ったことなかったけど
出来た‼️
バナナケーキ
IMG_0817_320.jpg
子供の頃に近所に住んでいた外人さんが度々作ってくれた
バナナブレッドって、これだったんだ〜と思う懐かしい味。
美味しい、好きな味。
何故か、2日目くらいの方が美味しいの。

次は、抹茶ケーキ
IMG_0820_320.jpg
これは、ちょっとポソポソしちゃって
もう少ししっとりしたかった感じ
きっと何かの量を間違えたんだな・・・

このお皿は上の写真の吉川千香子さんのお皿を使いました。
吉川千香子さんは、鳥や動物ものが得意な
独特のセンスを持ったおしゃれな作家さんで、大好きです。
30年くらい前に瀬戸に行った時に買ったものです。



次は、ヨーグルトチーズケーキ
IMG_0823_320.jpg

レシピにあった生クリームを
無糖のヨーグルトに変えて作ってみました。
作って冷やした当日は、なんとなく滑らかさが足りない感じがして
あまり成功したとは言えないな、と思っていたのですが
冷蔵庫で3日ほどしたら
なんだかクリーミーな舌触りに変わってきて
好きな味、わたし的には合格!になりました。
ヨーグルトに変えて正解って感じです。
使ったお皿は、加賀の硲 紘一さんの
吸坂手 水禽文銘々皿です。


今は家に居て、外でお茶をしたり
ケーキを買って友達の家へ行ったり
家に来たりすることも自粛中なので
結局全部、、自分で試食。

Stay homeは、食べてばっかりの日々です。
いいのか??

2020年04月23日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

緑釉の小鉢に若竹煮

202003311323152c7.jpeg
荒木義隆 緑釉刻文小鉢


3月は不穏なまま終わろうとしています。
先月は、こんな風になるなんて思っていなかった。
もう少しだけ大人しくしていたら
いつも通りの春がやって来るはずって・・

ご近所さんから小さな筍をいただき
鰹節で土佐煮にしようと思いながら作り始め
途中で新ワカメがあったのを思い出して
若竹煮になりました。
だからちょっと小さめに切りすぎちゃったけど
まあ、食べやすいからいいかな。
小鉢が大きく見える(笑)

荒木義隆さんの美しい緑釉は、異国の雰囲気。
土ものなので、使っていくと
釉の下に細かな貫入が入って
いい感じの味わいを出してくれ
ますます愛着がわいてきます。
我が家で育っていくのです。

もともと出不精でインドア派なので
家にある材料で煮物やケーキを作ったり
本を読んだりして過ごしています。
けれど毎日聞くニュースは気持ちが沈むもの。
まだまだこれからが厳しいのかな、なんて思います。

桜の木は、花見客に根を踏まれることなく
今年はいつになく穏やかなんじゃないかな。
こんなときくらいゆっくり咲いてくださいね。

人間は、立ち止まって考えを整理する時なのかも。

2020年03月31日 京焼 トラックバック:0 コメント:0

色絵小鳥文絵替わり八角皿

IMG_5243_480.jpg
橋本薫 色絵小鳥文絵替わり八角皿


久しぶりの投稿になってしまいました。
サボっていたの。

春になり、北陸九谷からこんな素敵なうつわが届きました。
1枚ずつ絵が違う、いわゆる「絵替わり」です。
小鳥たちに動きがあって、生き生きと春の訪れを謳歌している様子。
これを秋に見れば、実った木の実を喜んでいるように見えるのかしら。
季節を問わず、1年中使えますね。

「絵替わり」は、組皿でも関連性を持たせつつみな1枚ずつ違って
物語のように楽しませてくれますが
作り手も楽しんでいるようです。
作家さん曰く、
「何枚も同じものを一日中描いていると飽きてくるから
変えたくなっちゃう」のだそうです。
お仕事とはいえ、自身が楽しく描かないと
筆に現れちゃうのかもしれません。
作り手も使い手もお互いに楽しいほうが
うつわも喜んでくれるでしょう。

赤、青、緑、黄、紫・・
九谷の五彩と言われる色の発色が素晴らしいお皿です。
八角というのも縁起の良い形。
吉事が末広がりにずっと発展するように願う形です。

悠々工芸にあります。

2020年02月29日 九谷 トラックバック:0 コメント:0

青白磁 蛍手七寸皿 マグカップ/天然酵母のパン

IMG_5227_480.jpg
藤井憲之 青白磁 蛍手七寸皿 マグカップ


神奈川県の秦野中井というところにある
天然酵母のパン屋さん、Le・Lourdesの
フルーツ&ナッツ食パンと、カンパーニュです。
バターもマーガリンも何も使っていない
小麦粉と水、塩だけのシンプルなもの。
ドライフルーツ、ナッツはオーガニックで
たっぷり入っていて、食パンはずっしり重い。

カンパーニュはシンプルで良い香りがする
素朴な、これぞパン!という味。
これにオリーブオイルをつけながら食べると
食の原点、という感じで
ほんとうに美味しいです。

いつものコーヒーも美味しい。
なんだか身も心も健やかになる気がする。

こういう食材には、シンプルで清潔感のある
藤井憲之さんの青白磁を使いたい。

保存料や着色料などの添加物
良くないのわかっているから
なるべく避けているつもりでも
避けきれない世の中じゃないですか。
市販の物で、何も入ってないものだけで
生活するってなかなか出来ないですよね。

まぁ、シンプルなものが美味しいと感じるのは
年末年始からの胃腸の疲れもあるのかもしれない。

身体は正直。

皆さま、身も心も" 健やか“ を目指して
暮らしていきましょうね。
健やかであれば、いろいろな気付きがあって
きっと良い事になりますよ。


2020年01月23日 白磁・青白磁 トラックバック:0 コメント:0

| 和!うつわ大好きTOP |

» 次のページ